中古ピアノだって整備をすれば新品同様

音にこだわったXシリーズ【今だけ送料無料】
YAMAHA (ヤマハ)UX10A 【中古ピアノ】

「中古ピアノは弾いていた人の癖がついてるからよしたほうが良い。」なんてことを聞きますね。こは完全な間違いです。
ピアノは約8,000パーツのパーツの集合体で機械です。癖がつくことはあるはずが無いのです。
磨耗したパーツは交換すれば新品時の基準値に戻ります。中古ピアノを販売するためには、中古車と同じく、オーバーホール、クリーニングを細部に渡って高度な技術を持った技術者が行い、再販します。
わざわざ高いお金をだして新品のピアノを買う必要はありません、中古ピアノで十分なのです。
中古ピアノは見た目で判断するのは危険です。自動車と同じく、エンジンや磨耗部品の修理、交換をきっちりしていないと後に大きく修理費がかかります。 素人では判断が難しいピアノ選びですが、ポイントさえつかめば良いピアノにめぐり合えることでしょう。まず信頼のおけるよい業者から買うのが一番いいでしょう。

いい加減な業者には注意が必要です

新品同様の中古ピアノと偽って程度の悪いピアノを売りつける業者もいますので注意が必要です。
ピアノにワックスをかければ見た目は新品同様になります。でも内部はガタガタ、こんなことに騙されないように、業者選びは慎重に行いましょう。
良い中古ピアノの購入は業者しだいと思ってください。ひどい業者だと水洗いをしてしまうところもあるそうです。
また、チラシやHP上では自社工房で修復していると言って工房内の作業風景の写真を掲載していますが、実際は工房などなく、ただワックスをかけただけで店頭販売している業者も現実にいるのです。いかに業者選びが重要かがわかると思います。

サポートを確認しましょう

中古業者から購入したピアノはちょっと心配ですね。中古業者でも売りっぱなしの業者は危険です。通常3年くらいのサポートがある業者を選びましょう。
調律も含めて3年間サポートしてくれれば問題ありません。また、返品のできる業者も安心ですね。実際に自分で弾いてみて気に入らない場合もあり得るでしょう。そんな場合には返品に応じてくれる業者は安心ですね。

スポンサードリンク

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi